【TikTok】K-FIVEマミーはスナックのママ!息子のてぃーごが面白すぎる

こんにちは、アリスです。

今回ご紹介するのは、ティックトッカ―のK-FIVEマミーと息子のてぃーごです!

マミーがアップしている動画で、たびたび息子のてぃーごが登場するのですが、その動画が面白すぎて、爆笑しまくりです。

高校生の息子と、これほど良い関係を作れている母親ってなかなか珍しいです。

マミーの愛情の賜物といえますね。すごすぎます。

そんなマミーのプロフィールや、おもしろ動画を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

【TikTok】K-FIVEマミーはスナックのママ!

マミーの本名は、木村有見(ユミ)さんです。K-FIVEで検索すると本人のFacebookが見つかります。

マミーの年齢は2019年時点で推定49歳です。私立順心女子学園高等学校を1988年に卒業し、順心英語ビジネス専門学校に通いました。

マミーの英語の発音がサマになっているので、意外と?英語が得意なのかもしれません。

マミーの投稿動画には、マミー本人も登場しますが、マミーの溺愛している息子と娘もたびたび登場します。というか、TikTok動画のメインが息子・・・w

マミーは、息子を「てぃーご」、娘を「あーてぃん」と呼んでいます。あーてぃんが姉で、てぃーごが弟です。

マミーの旦那さんはTikTokにはでてきません。離婚している可能性が高いですが詳細は不明です。

動画の方ですが、あーてぃんとマミーが一緒に登場する動画は、どちらかというと可愛いさを全面に出して、音源も使っている動画が多いです。

一方のてぃーごが登場する動画では、ひたすらマミーがてぃーごをいじります。

ちなみに、バズっている動画の多くが、てぃーごをいじった動画です。w

スポンサーリンク

マミーが経営しているスナックK-FIVEの場所は?

K-FIVEマミーは、荒川区町屋でCasual Snack BAR K-Fiveのオーナー(ママ)をしています。

雰囲気的にただの母親じゃないと思っていたら、スナックのオーナをしていました。

バーは、2011年7月7日の七夕にオープンしました。

スナックに行けば、マミーに会えるかもしれません。しかし、マミーのツイッターには完全ご紹介制スナックと書いてありますので、一見さんお断りの可能性があります。

いきなり行っても入れない可能性があるので、事前に電話で確認してください。

スナックの情報は以下の通りです。マミー本人がツイッターで公開しています。

お店の住所:東京都荒川区荒川7-22-3(東京メトロ町屋駅から徒歩2分)
開店時間:オープン20時、クローズ25時
定休日:日曜・祭日
席:カウンタ6席、ボックスシート12席

スポンサーリンク

K-FIVEマミーの我慢できないシリーズ

K-FIVEマミーのTikTok動画でバズった動画といえば、我慢できないシリーズです!

動画の主役は息子のてぃーごです。てぃーごをみるとガマンできなくなるマミーが、毎回てぃーごに水をぶっかけるという動画で、爆笑です。

我慢できないマミー!てぃーごに水をかける

最初にバズった動画がこちらです。家の駐車場、階段をマミーと息子のてぃーごが掃除しています。その時、突如マミーが「あ~ガマンできない。あーガマンできない」と連続でつぶやき始めます。

そして、我慢の限界に達したマミーは、持っているホースをてぃーごの顔面に向けて水をかけました。w

再びガマンできなくなったマミー!顔面に水をまく

「やっぷやっぷ」とカーリングの声を出しながら一生懸命掃除をするてぃーご。偉いですね。しかし、それをみたマミーは再びガマンができなくなります。w

そして、てぃーごの顔面に水をまきます。てぃーごは水を受けながら、全てを受け入れます。「そっかー我慢できないか~。あともうちょっとだ☆!?*」

いってらっしゃーい!

てぃーごがチャリに乗って学校に登校しようとする後ろから、てぃーごに向けてマミーが水をまきます。w

マミーの「いってらっしゃい」の言い方が男前です。

マミー「いってらっしゃい!」

マミー「いってらっしゃーい!」

マミー「はい!ろってらっしゃーい!」

マミー「はい!いってらっしゃーい!」

マミー「いってらっしゃい!」

マミー「いってらっしゃーーい・・・・・(´・ω・`)」

最後のいってらっしゃいが、少し寂しそうなマミーでした。てぃーごがいなくなって、ショボーンてなっている感じ。

まさかのぬるま湯!

てぃーごが学校から帰ってくるのをずっと待っていたマミー。もう我慢の限界がきているようで、「あー我慢できない」という言葉を連呼しています。

それを見て焦るてぃーご。意味不明な言葉を連呼します。「ダブルつけちゃう。バック置く。本当よくない、本当よくない!」

ジャバ~~ン!!!!

水をぶっかけられたてぃーごが、最後に一言。「まさかのぬるま湯!

冷たい水ではなくて、ぬるま湯だったみたいです。優しいマミーは、てぃーごが風邪をひかないようにとぬるま湯で用意していたみたいですね。w

壁に隠れててぃーごの帰宅を待つマミー

マミーが壁に隠れててぃーごが帰宅するのを待ちます。悪いですね~。

そして、てぃーごが自転車で帰ってくると同時に、壁から飛び出て、てぃーごに水をかけました。w

マミーが口ずさんでいる歌は、コニータルボットの「Count on me」です。TikTokで流行したあごのせ動画の音源ですね。

じゃがりこびっしょびしょじゃん!

今度は我慢できなくなったマミーに、上から水をぶっかけられるてぃーごです。

この動画を見た、とある視聴者は、「色々悩んでることがあったけど…なんか、ありがとうございます」という感謝のコメントを書いていました。

てぃーごの水ぶっかけられる動画で、悩みも吹き飛んだみたいですね。視聴者の悩みまで吹き飛ばすなんて、最高すぎる動画w

そんなことある?2連続?

てぃーご最後の夏2018!というタイトルで、我慢できないマミーの水ぶっかけ動画が、またもやアップされました。w

てぃーごが買い物に行ったのを見送ってから、準備を始めるマミー。もう我慢できなくなっているみたいです。

そして、てぃーごが帰ってきて、まずベランダから水をぶっかけます。

そして、そのあと玄関に入ってきたてぃーごに、またもや我慢できなくなったマミーが水を用意して待機していました。これには、てぃーごも驚いて「本当に?本当に?そんなことある?2連続???」

じゃっぱ~ん!!

てぃーごの悲痛な声もむなしく、再びびっちゃびっちゃになりました。さすがのマミーも満足していました。

スポンサーリンク

息子のてぃーごに愛していると言い続けるマミー

マミーが息子のてぃーごに、2日間ことあるごとに愛していると言い続けたら、息子から「愛している」と返ってくるか検証してみる!という面白い企画を考えて、実行しました。

面白すぎる検証ですね。

動画では爆笑のシーンが2つあります。

1つ目は、朝食の時にマミーがてぃーごに「I love you」と伝えるシーンです。

それを聞いたてぃーごは「あっ?ア?アイラブユー??」と聞き返します。その際のてぃーごの戸惑いの顔が面白すぎました。

そして2つ目は、てぃーごが風呂に入っているときに、マミーが風呂のドアを蹴破りそうな勢いでゴンゴンゴンゴンとたたき「愛しているよ~」と叫ぶシーンです。

風呂に入っている途中に、いきなりドアを蹴破って入ってくるのかと勘違いしたてぃーごの反応が面白すぎ。マミーに裸を見られたくなかったのか、てぃーごは相当慌てた様子の声を上げていました。

マミーから二日間「愛している」と言われつづけたてぃーご。最初は聞き流していましたが、徐々に反応するようになっていく様子がたまりませんね。

そして最後にはてぃーごもマミーに「俺も愛しているから!」と返しました。

マミーの検証は成功したね。子供に愛していると言い続ければ、気持ちは伝わるということが証明されました。

しかし、マミーの家庭だったからうまくいったのかなと思います。一般的な反抗期の子供を持つ家庭では、うまくいくかはわかりません。

マミーのように子供との良い関係を作れているなら、うまくいくと思いますが、なかなか難しいんじゃないかなと思います。

まとめ

一連の動画から、マミーのすごさがわかったでしょうか?なんて素敵な家族なんだろうと思った人はたくさんいるはず。

てぃーごは、きっとマミーからたっぷりの愛情を注がれて育ったのでしょう。

いいやつすぎます。

そしてマミーですが、高校生の息子とこれだけ仲良くやっている母親はかなり珍しいです。ましてや思春期の男子で、母親と一緒にTikTokをとっているなんて、日本中探しても少ないのではないでしょうか。

そういった意味では、マミーはただものではありませんね。

てぃーごのおもしろ動画は、これからもアップされ続けると思います。期待しています!

スポンサーリンク
関連記事と広告